エンジニアだけど会社の写真を撮っています

こんにちは。
自分は普段エンジニアとして働いていますが、先日会社の社員インタビュー用の写真を撮影しました。
個人的な趣味の写真撮影を仕事で活かせるって面白いなと思い、テック記事ではありませんが写真について何か書いてみようと思いました。

※本投稿はチームスピリット Advent Calendar 2018 - Adventar第8日目の投稿です。

adventar.org

※社員インタビュー記事はまだ公開されていないため、お見せすることはできません。

会社で写真を撮ることになったきっかけ

会社のイベントのブログ用に写真を撮ってみたところ、中々良かったみたいで、嬉しいことにマーケティング部門の方から社員インタビュー記事の撮影をオファーしていただきました。

その時のブログ記事はこちらです。

teamspirit.hatenablog.com

趣味で写真を撮っている自分にオファーをして本当に大丈夫かなという不安もありますが、
趣味を仕事に活かしてもらえる職場に感謝しています。

最近の企業の写真について

社員インタビュー用の写真撮影をするにあたって、どんな写真を撮ろうか考え、様々な企業のコーポレートサイトを見ました。

写真は企業や働いている人の文字だけでは伝わらない雰囲気が伝わるため、企業のブランディングとして重要だと思いました。

  • メルカリは、Instagramで会社の雰囲気を伝えています。
    グローバルで開放的な雰囲気の会社なんだなと直感的に感じます。

  • Yahoo Japanは、誠実で冷静だけど芯がしっかりしている人が多そうだなと感じました。

  • SmartHRサイボウズでは、オフィスの写真を多く載せていてサイトだけでも職場の雰囲気が伝わります。

以前は企業の写真といえば腕を組んで自信満々の表情の写真や、手でろくろを回しているような写真が多かった印象ですが、最近は自然体な感じが多いですね。

最近Twitterでこんな記事が流れてきました。 www.buzzfeed.com

記事内では少し小馬鹿にしている感じはありますが、こういう写真の企業は先進的でイケイケで自由そうだなって感じますよね。
こんなイケイケな企業には馴染めなさそうって思う人もいると思いますが。

とりあえず色々と調べてみて企業のブランディングに写真って結構影響しそうだなと思いました。(語彙力...)

写真を撮る時に心がけていること

良い写真を撮るコツみたいなものは、今もずっと勉強中ですが少しわかったことを書いておきます。

良い写真を撮るコツ

  1. 高いカメラと高いレンズを使う

  2. 写真の主題を明確にする

  3. 構図を考える

1は非情ですが、高いカメラの方がやはり綺麗に撮れます。
入門機しか持っていない自分としては、高いカメラ欲しいです。

しかし2と3を頑張れば、例えスマホのカメラでも良い写真を撮ることは可能です。

2はこの写真に題名をつけるなら何だろうと考えてから撮ることです。
写真の注目して欲しい点が見る人に伝わりやすくなり、結果的に印象に残る写真になります。

3はテクニックですが、人間が見て直感的に良いと思える構図というのがあります。
以下は構図の一例です。
www.mori-camera.com

ただ、撮る時にこのテクニックを使って構図はこうで主題はこうで、、みたいなことを瞬時に考えるのは難しいです。

とりあえず最初は色々な角度から撮ってみて、自分が良いと思った写真が撮れるまで数を打つことが大事な気がします。

おわりに

色々と書きましたが、自分はまだまだ写真に関して素人です。
撮った写真を見せるのはドキドキするし、後から写真を見返すと反省点がたくさん出てくるし、上手い写真を見ると自分の未熟さに絶望します。
でも撮れば撮るほど、撮った分だけ上手くなっているという実感はあります。

ここまで書いてみて、あれ?写真撮影と開発って似ているのでは、、?と思いました。
エンジニアとしてもカメラマンとしてもまだまだ未熟なので、たくさんコードを書いてたくさん写真を撮りたいと思います!

www.instagram.com

ちょっと自慢する

凄い小規模なフォトコンペですが、佳作に選ばれました!わーい!(作者:trrrrok89) tamariba.amebaownd.com